約1600本のNintendo Switchセール対象のダウンロード作品から独 断と偏見でおすすめの10タイトルを紹介

最新ゲームニュース

新年ということで、セールを行っているNintendo eshop。記事執筆時点(2022年1月4日)で1661本も値下げされており、正直何を買ったらいいかわからない。そんな方も多いのでは。というか私もそう。というわけで、個人的な独断と偏見でこの機会に買った方がいいおすすめソフトや気になっているソフトを10本値段と概要を併せて、まとめて紹介していきます。(※筆者の趣味から大作ゲームではなく、インディーズ系がメインです)

Slay the Spire 60%オフ 1028円

Slay the Spire

Nintendo Storeより

まずお勧めしたいのが、ローグライクゲーム「Slay the Spire」です。デッキ構築にローグライク要素を絡めてカードゲーム作品の始祖的なタイトル。プレイヤーはアイアンクラッド、サイレンス、ディフェクト、ウォッチャー4つのクラスを選び、舞台となる謎の塔踏破を目指してゲームを進めていきます。

4つのクラスにはそれぞれ、特徴にちなんだカードが用意されており、プレイヤーは道中を進めながら、敵を倒すことや道中にあるアイテムショップでの購入、イベントによってランダムに得られる新たな”カード”、永久的に能力を付与することができるアイテム”レリック”を駆使し戦っていきます。

それぞれのクラスにはこれ、といった必勝コンボカードがあるのですが、そこに立ちはだかるのが本作のローグライク要素。Slay the Spireの舞台となる塔は”序章””シティ””彼方””終点”の4つのレベルに分かれています。それぞれのレベルでプレイヤーはスタート地点からマップを一つずつ進めていきます。

マップには”?(ランダムでイベントが起こる)””敵との遭遇””ショップ””休憩場所(休憩をしないことで様々な効果が得られる)””宝箱””強敵との戦い””レベルボス”など進むとそれぞれにちなんだイベントが起こるようになっています。このマップの構成はレベルボスまでの規定数とボスマップ以外は全てランダム。敗れるか踏破してゲームを作り直すと全て様変わりするのです。もらえるカードも、出てくる敵も、イベントもマップで何が起こるかも、どこで休憩できるかも、全てが未知数。

加えて、プレイヤーはマップを戻る、つまり塔を降りることはできません。プレイヤーは常に取り返しのつかない選択をし続けながら、デッキを構築し、時に体を休め、来る強敵への対策をしつつ謎の塔を進んでいきます。

このローグライク要素が本当に面白い。あと一枚カードが来ればコンボが完成できるのになかなかこない。早々にコンボができたが、回復せずに突っ走りすぎて早々に敗れるなど、クリアできそうで容易にはクリアできない絶妙な難易度を生み出しています。

頭を使い、デッキ構築、敵への対策、全てが絶妙にからまり、塔をクリアしたときに快感はたまらない。脳汁がどばどばと溢れてきます。Slay the Spireはカードゲームとしては非常にシンプルです。しかし、このローグライク要素が味となり、いつまでもやめられない麻薬のようなゲーム性を生んでいます。おすすめのタイトルです。ただし、時間がするする溶けていくので注意が必要です。

Nintendo Store ページ

One Step From Eden 30% 1435円

One Step From Eden

Nintendo Storeより

 

公式からの説明は下記の通り。

――絶望が満ちる世界における最後の希望の地「エデン」

その地に辿り着くためには、強力なスペルと冷静で的確な判断力が必要だ。旅の途中で立ちはだかる強力な敵を倒しながら、カードとアーティファクトの選択を繰り返していく。
ときには、戦いで勝利した敵の運命を決めることもあるだろう。

慈悲か破壊か…
それぞれの選択の積み重ねがキミの未来を左右する。

Slay theSpireのようなデッキ構築とローグライクアクションゲームをロックマンエグゼスタイルの戦闘で実現するとどうなるのかを突き詰めたタイトルと言えます。プレイヤーは4×4のマス上を動きながら、デッキからカードを使用し敵を攻撃、あるいは銃、魔法などそれぞれのプレイインぐキャラクターに儲けられた通常攻撃をカードによる補助を使いながら仕掛け、敵と戦っていきます。ロックマンエグゼシリーズおなじみのマップ破壊アイテムなどもあり、どのように敵をはめて、倒していくかはプレイヤーの選択次第。公式の説明の通り弾幕アクション的な要素もあり、単純に頭を使うだけでなくプレイスキルも求められる、Slay the Spireとはまた違った楽しみ方ができるタイトルです。

Nintendo Storeページ

Blasphemous(ブラスフェマス)75%オフ 687円

Blasphemous(ブラスフェマス)

Nintendo Storeより

もう、文句なしに面白い、メトロイドヴァニア。汚い言い方ですが、ゲーム好きならやれ!の一言。まだ買っていない人はこの際にかってください。657円は本当に安い!(ちなみにSteamもPSも安くなっています)

Nintendo Storeページ

細かい概要については当ブログの下記記事をどうぞ

Blasphemous(ブラスフェマス)レビュー 奇蹟の謎を解けるのか

BloodStained:Ritual of the Night 60%オフ 2411円

ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト Bloodstained: Ritual of the Night

Nintendo Storeより

メトロイドヴァニアという言葉ができるきっかけともなった、探索アクションゲーム悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲などに携わったゲームプロデューサー五十嵐幸司(通称:IGA)氏渾身の一作。錬金術の秘術の力をその身に宿す少女ミリアムが主人公、悪魔城ドラキュラの世界感をベースにしたオリジナルなシナリオも魅了です。加えて、2D探索アクションゲーム的な面白さを活かしつつも、現代的にアレンジされているプレイ感も味わえる一作です。パッケージ版はまだ値下がりしておらず、データとはいえこの値段で購入できるのはかなりお得!

メトロイドヴァニア好きはぜひ。

Nintendo Storeページ

BloodStained:Curse of the moon 1(490円)2(740円)

Bloodstained: Curse of the Moon 2

Nintendo Storeより

Ritual of theNight制作スタジオが作った8ビット調の悪魔城ドラキュラスタイルのアクションゲーム、BloodStained:Curse of the moon1、2 も50%オフになっているのでお勧めです。完成度が高く、レトロゲーム的なかくかくした操作性は残しつつも、遊びやすくアレンジされています。剣と魔法とレトロゲームが好きな人はたまない一作。主人公斬月とその仲間を活かしたバディアクション的要素も魅力です。個人的には2に出てくる、魔道ロボットを操るコーギー犬「ハチ」が大好き。

Curse of the moon1 Nintendo Storeページ

Curse of the moon2 Nintendo Storeページ

ENDER LILIES: Quietus of the Knights 25%オフ 2046円

ENDER LILIES: Quietus of the Knights

Nintendo Storeより

まだ私は未購入ですが、個人的に気になっていたタイトル。

ストーリー公式より抜粋

『ENDER LILIES』は「死の雨」により滅びた王国の謎を解き明かす、ダークファンタジーの2DスクロールアクションRPGです。
舞台となる「果ての国」は、荘厳な王城、水没した深森、地下の禁じられた汚染領域など、悲劇的で美しい世界が広がっています。
悲哀に満ちた旅の先々では、一瞬の気の緩みが命取りになるような恐るべき強敵が待ち受けています。 戦いに勝利し不死の呪縛から解放する事で、彼らはリリィの助けとなってくれます。 苦難を乗り越え、騎士達と共に物語の真相へ辿り着いてください。

オーソドックスな高難易度2D探索アクションゲームとしても評価が高い。かわいいながらもどこか、影のある世界感。既存の作品にない、騎士の力をそのみに宿し、ペルソナシリーズの”ペルソナ”やジョジョの奇妙な冒険の”スタンド能力”のようにして使い戦うアクションが非常に楽しそうな一作です。

Nintendo Storeページ

Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜49%オフ 999円

Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜

Nintendo Storeより

その名の通り、ガチョウを操り驚かしたり、食べ物を奪ったり、かつらをとったりと人間を驚かすだけのシンプルなゲーム。かわいい絵柄と簡単な操作性があいまり、意外と楽しいゲームです。

ディアシミュレーターとかもいいですが、個人的にはこっちの、優しい人間とのやりとりも感じられる世界感も好き。もともと2000円弱とちょっとお高め。約半額の今なら買ってみてもいいかもしれません。

Nintedo Storeページ

洞窟物語CaveStory+ 70%オフ 1000円

Cave Story+

Nintendo Storeより

言わずと知れたインディーズの名作。突如謎の洞窟で目覚めた主人公の男のこロボット。記憶喪失の彼は洞窟に住むウサギのような犬のような不思議な種族”ミミガー”達と出逢います。

ミミガーを狙う謎の男ドクター。主人公は同じように記憶を失った女の子のロボット”カーリー”達の助けを借りながら、ドクターと対峙し、洞窟に潜む謎を解き明かしていくことになります。

オーソドックスな2D探索アクションゲーム。レベルバランス、ストーリーともに完成度が高い一作です。余談ですが、これを当時会社員だった方が一人で作り上げたというのだから驚き。

1000円で買えるならお得なタイトルです。

Nintendo Store ページ

Felix the Reaper 90%オフ 198円

Felix The Reaper

Nintendo Storeより

自分が命を奪うはずの女性に恋をしてしまった、小デブの死神Felixが、ダンスを駆使しながら、死の運命から女性を救おうとするコメディパズルアクション。

これは個人的に気になっていた一作。プロのダンサーをモーションアクターに採用して作ったというぬるぬる動くフェリックスのダンスもさることながら、シンプルながらも奥が深そうなパズルアクションが気になります。198円は安い!

Nintendo Store ページ

Void Basters 50%オフ 1500円

Void Bastards

Nintendo Storeより

こちらも個人的に気になっていたタイトル、アメコミ調のイラスト世界をならず者たちがいく、アクションFPS。そもそもの画面がいい。加えて、シンプルながらもクラフト要素があったり、命をつなぐために資源を集めなければいけないというサバイバル要素があったりと奥が深く、FPSとはちょっと違ったゲーム性を追求しているようで気になります。

Nintendo Storeページ

 

この記事が気に入ったら
いいね !

コメント

タイトルとURLをコピーしました