メタルギアソリッド未発見のグリッチをTwitchストリーマーが偶然発見

最新ゲームニュース

TwitchストリーマーのBobaさんが初代メタルギアソリッドのプレイステーション版をプレイ中に偶然これまで未発見だったグリッチを発見。スピードランナーたちが大騒ぎしています。

グリッチが発見されたのは、先日Twitchストリーマーとして知られるBobaさんが、これまで未プレイだったメタルギアソリッドをプレイしていたとき。通信塔エリアで、敵兵に囲まれ、銃撃されるBobaさんのスネーク。万事休すか!

と思いきや、Bobaさんがあやつるスネークは後ろにある6番(後に取れるカードキー6がないと開かない)の扉を攻撃された勢いですり抜けてしまったのです。「Whats!」と驚くBobaさん。

boba on Twitter
“last night i broke metal gear get rekt speedrunners”

本来は通信A棟、通信B棟を敵に発見された状態で戦闘をつづけながら上り下りし、ボス武装ヘリハインドDとの戦闘に向かうという流れ。グレネードの個数やファマス、ソーコムの弾薬、レーション管理を怠ると詰んでしまうという難しさで通信塔エリアはメタルギアソリッド序盤の山場として知られていたのですが……。Bobaさんは偶然、この山場を大幅にカットできるグリッチを発見してしまったのです。

このグリッチはメタルギアソリッド発売から20年以上たった現在まで未発見。楽しんでいたスピードランなど全く関係ないプレイヤーが偶然発見してしまい、スピードランナーたちは大騒ぎになっているということ。

Bobaさんの発見したグリッチはBoba/Kevinグリッチと名付けられ、すでに有効性は検証済み。スピードランナーたちが新たな記録達成にむけ動き出したようです。

ちなみにBobaさんもこのグリッチの発見により、EuroGamerをはじめとした海外大手ゲームメディアに取り上げられ一躍時の人に、Bobaさんの今後の活躍にも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね !

コメント

タイトルとURLをコピーしました