Twitchのストリーマーが未発見の「メタルギアソリッド」グリッチを発見

最新ゲームニュース

メタルギアソリッドを始めてプレイしたTwitchストリーマーのBoba(ボバ)さんが、これまで未発見のグリッチを偶然発見。スピードランナーたちがどよめき立っています。

先日Bobaさんが初代プレイステーションのオリジナル版「メタルギアソリッド」をプレイしていたところ、それは起こりました。通信塔エリアをプレイしている最中、本来カードキー6を持っていなければ開くことのない扉の前で敵兵に囲まれたBobaさん。Bobaさんのプレイするスネークに容赦ない銃撃が浴びせられ、万事休すか!

と思いきや、銃撃の勢いでBobaさんが操作するスネークは扉をすり抜けてしまったのです。

boba on Twitter
“last night i broke metal gear get rekt speedrunners”

メタルギアソリッドをプレイしていない方に説明をすると、この通信塔エリアは通信A棟、通信B棟を敵に見つかった状態(戦闘が始まっている)で昇りおりを繰り返しながら進んでいくという序盤の難所。しかもその先にはボスである武装ヘリコプターハインドD戦がまっており、単に難しいだけでなく、弾薬管理ができていないと詰むという序盤の難所だったのです。

Bobaさんの発見したグリッチにより、このA棟を上りB棟へ行くという流れが大幅にカットされることが判りました。この話題を報道しているGameSpotなど海外メディアによれば、数分のクリア時間短縮が見込まれるとのこと。メタルギアソリッド発売から20年以上たっていますが、このグリッチは未発見。スピードランナー界隈が大騒ぎの事態となりました。

すでにBobaさんが発見したこのグリッチはBoba/Kevinグリッチと呼ばれ、スピードランナーの間で検証済み。新たに生まれる記録がどのようなものになるのか、気になります。

この記事が気に入ったら
いいね !

タイトルとURLをコピーしました