スーパーファミコン本体

スーパーファミコン本体の値段は? 遊ぶのにどのくらいの費用がかかる?

更新日:

スポンサーリンク

今回は

これから実際にスーパーファミコンを購入して遊んでみたい

遊んでみたいけどどれくらいのお金がかかるのか気になる

そんな疑問をお持ちの方たちもおられるかと思いますので、

そんな疑問を解決するため

スーパーファミコンで遊ぶためにどれくらいの費用が掛かるのか

必要なもののひとつ一つの値段はどれくらいなのか、ご説明していきたいと思います。

参考になりますと幸いです。

必要な

まずスーパーファミコンで遊ぶために必要なものを説明します。

一つ目

当たり前ですが本体です。

もう一つはこれがなければ始まらない

ソフトです。(こちらに関してはすでにお持ちという方もおられるかもしれません)

コントローラーこれも必要ですね。

次にゲームを起動するために必要なのが

電源アダプター スーパーファミコンに対応したものが必要です。

次にAVケーブル 映像を出力するために必要です。

次に一部の液晶テレビ(AV入力端子が備わっていないもの)で遊ぶためには

コンバーターと呼ばれる出力変換装置が必要です。

パソコンで遊びたいという方は別途ビデオキャプチャーとよばれる変換ケーブル

また、無料のものもありますが、パソコンで外部から入力された映像を映すために必要なビデオキャプチャーソフトが必要です。

ではそれぞれどれくらいの値段がかかるか、また合計でどれくらいの金額になるかご説明していきます。

一個一個個別に説明しておりますので、すぐにプレイしたいという方はほかの部分は読み飛ばして「本体」説明部分をお読みいただければ問題ありません。

本体

本体に関しては

ゲームショップ ブックオフ ハードオフ アマゾン

などの販売先では主に以下のような形態で売られています。

1 本体のみの販売

2 本体と一部付属品のみの販売(コントローラーのみ AVケーブルのみ etc)

3 ゲームに必要なものはすべて完備 アマゾンではすぐに遊べるセットという名前で販売されていることが多いです

4 箱説明書完備 すべて完備しているものです。

それではそれぞれ平均してどれくらいの値段か見ていきましょう

本体のみ

大体平均して600~1000円くらいです。

ただ、ハードオフに関しては動作確認の必要性がありますが、ジャンク品という

お店では動作確認をとっていないためまたは動作はするものの過度に傷や汚れがあったりするために保証が付いていないもの

のことなのですが、そういったものがあり、300円から500円くらいで販売しています。

お店によってはかなりきれいなものもジャンク品として売られている場合もあります。

お近くにハードオフがある方は見に行ってみるのもよいかもしれません。

アマゾンやネット通販はこちら

 

本体+一部付属品

大体1000円から2000円くらい ひどい場合には、特にハードオフなどでは3000円くらいで売っている場合もあります。

正直に申し上げてこのような販売スタイルで売られているスーパーファミコンは付属品をそろえるのが面倒ですし、

一個一個別々に買うことを考えても、そこまでお得とは言えず、あまりおすすめできません。

後述しますが、アマゾンなどではすぐに遊べるセットをうたって、このような商品が売られている場合も一部ありますので、

説明欄をしっかり確認しましょう。

すぐにゲームができる状態

これが個人的には一番おすすめです。

コントローラー、AVケーブル アダプターが付属していて、ソフトさえあればすぐに遊べる状態になっているものです。

だいたい2000円台後半から3000円台で販売されていることが多いです。

これまでの経験だとアマゾンでの販売価格が比較的お得で、探してみると1000円台後半で売っていたりもします。

気を付けることとしては先ほどのような問題

もう一つは不要なものを購入してしまう場合もあるということです。

どういったことかと申しますと特にアマゾンでは、コントローラー二つ完備、ゲームソフトが付いているものも多く

思わずぽちっとしてしまうと、使用用途が決まっていて、一人で決まったソフトをプレイするために購入したにも関わらず、呼ぶなコントローラーが来てしまったり、いらないソフトが来てしまったりと、こまることも多いです。

用途が決まっている方は注意しましょう。

付属品完備

箱などの付属品が完備されている状態です

4000円くらいから高いものだと8000円くらいで販売していることが多いです。

きれいな状態で購入したい、コレクションに加えたいなんて方はこちらがよいでしょう。

ただ、箱自体はかなり大きいですので、場所をとります。

次に細かい付属品の値段について触れていきます。

ソフト

すでに持っている方ややりたいソフトがある方もおられるかと思いますので、ここでは一部人気ソフトの平均的なお値段を紹介したいと思います。

・スーパーマリオワールド ソフトのみ 500円から1000円くらい

・ゼルダの伝説神々のトライフォース ソフトのみ 1000円くらい

・スーパーマリオカート ソフトのみ 500円から1000円くらい

その他おすすめソフトはこのブログの以下のページで紹介していますので、参考にしてみてください。

RPG名作ランキング1 

RPG名作ランキング2

アクション名作ランキング1 

アクション名作ランキング2

 

コントローラー

細かい付属品に移っていきます。

スーパーファミコンでは皆さんご存知の通り

専用のコントローラーがあります。

アマゾンでは大体600円くらいで購入が可能です。

個別で一個一個集めて安く済ませたいという方は先ほども登場したハードオフのジャンク品コーナーがおすすめです。

だいたい108円から500円くらいで売っています。

ただ、壊れている場合もありますので、あくまで自己責任で

またこれ以外に二人以上の人数でプレイしたい場合には

コントローラーの接続本数を増やすことのできるマルチタップというアダプターが必要です。

個人的にはこのスーパーマルチタップ2が見た目もおしゃれだし、場所もそれほど取らないのでお勧めです。

電源アダプター

次に電源アダプターです。

こちらも専用のものが必要です。

アマゾンで購入されるようでしたら、こちらのものが小さく場所も取らないのでおすすめです。

また、スーパーファミコン用のアダプターはメガドライブなどその他レトロハードにも流用できますので、一個持っていると便利です。

おなじみハードオフのジャンクコーナーでも売っていることはありますが、

値段は500円台であることが最近は多く

自分の経験(年に50件くらいはハードオフに行っています)

で言うと、ジャンクコーナーで見つけるのはかなり珍しい商品の一つです。

普通のゲームコーナーでもアマゾン価格とはあまり変わらないので、買いやすさを考えるとアマゾンで購入したほうが良いでしょう。

AVケーブル

映像の出力に必要なのが、AVケーブルです。

nintendoと書かれた特徴的な端子を持つケーブルですので、探すのは比較的容易です。

ハードオフでも安いものは100円で売っていますし、経験上、明らかに断線していたり、端子がおかしくなっているものでない限り、動作はするように思います。

アマゾンでは400円から600円くらいで販売しています。

ちなみにこちらはゲームキューブと、任天堂64の映像出力にも使うことができます。

AV端子がない液晶テレビで必要なもの

ここまでで、一応必要なものはそろっていますが、

うちのテレビにはHDMI端子しかないよ、という方もおられるかもしれませんので、必要なものを

(詳しい接続の仕方はこちらの記事で説明しています)

必要なものはHDMIコンバーターと呼ばれるもので、これにAV端子をつなぎ、入力をHDMIに変換します。

こちらの商品が比較的お安く評判もいいのでお勧めです。

またHDMIケーブルも接続に必要です。こちらがおすすめ

パソコンでつなぐために必要なもの

テレビじゃなくてパソコン、パソコン用のモニターでゲームをしたいんだという方もおられるかもしれません。

必要なものはビデオキャプチャーとキャプチャーソフト

画質をそこまで気にしないのであれば、こちらのAV出力用のものがおすすめです。

値段も安いです。アクションゲームやシューティングゲームなどレイテンシーが気になるものでも私が使用している限りではそれほど問題ありませんでした。

ただ、スリープした後は少し動きが遅れるので注意が必要です。

これをパソコンに写すのに必要なのがビデオキャプチャーソフトですが、こちらのキャプチャーに付属のものは、あんまりよくありません。

ずれもあり、使い勝手は悪いです。

おすすめはアマレコというTVという個人の方が開発したビデオキャプチャーソフトです。

画面に広告が出たり、一部機能が制限されますが(ゲームはできます)

画面の出力、プレイ画面の録画などもできて便利です。

動画投稿などをしたい方は広告のない有料版を購入したほうが良いかもしれません。

また、こちらのソフト先ほど紹介したビデオキャプチャーGV-usb2では最新版のアマレコTVだとうまく表示がなされないようで、ひとつ古いタイプのものをダウンロードされるとよいかと思います。

アマレコTVのサイトはこちら、ダウンロードの仕方、使い方説明されています。

今回はスーパーファミコン本体の値段、ゲームを始めるのにかかる費用ということで、記事を書いてきました。

すこしでも参考になりましたら幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

アドセンス

アドセンス

-スーパーファミコン本体

Copyright© スーパーファミコン第二世代 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.